◆浜田昌利 委員 1つは、今説明していただきました資料5のほうで、最初のところで川崎市は処理事務に応じた税財源が配分されていないことを主張すべきとありましたけれども、こういったことを受けて今後どうしていくのか。もちろんこういうことがございましたので、そういったアクションを起こしていくのかなと思うのですが、具体的にいつごろとか、またどういう機会を活用していくのかとか、そのようなことについてお考えをお聞かせいただきたいと思います。